創業融資

会社は作って終わりではありません。
あなたはご存じですか?
会社を作ったとしても、1年以内に消えていく会社が多いという事実があることを!

会社設立時には思わぬ出費が重なるものです。そして何が起こるか分からない先を考えるのが経営者たるものです。
少しでも余裕のあるスタートを切る為にも、資金は多いに越したことはありません。

当事務所では、会社設立時に創業融資や助成金を活用することをおすすめしています。
なぜなら会社設立時にしか受けられない創業融資や助成金があるからです。

助成金の要件に合わなかった方は次に、創業融資を検討してみて下さい。
「今はとりあえず資金は必要ない」と考えている会社でも、しばらくしてから結局資金繰りに困り、融資を受けたいと思う会社はとても多いのです。しかしながら、資金繰りに困った段階になってからでは、融資を受けるのはとたんに難しくなります。

お金は困っている方に貸すべきだというのが、借りる側の理論ではあるのですが、実はそれは金融機関の常識とは異なります。(私の夫である銀行の支店長が言うのだから間違いありません。笑)

だから、決算という成績表がつく前の創業時に融資を受けておくのが最も確実安全な方法なのです。
元銀行員でもある私がアドバイスさせていただきます。

詳しいホームページは下のタブをクリックして下さい。

創業融資バナー

メールでのお問い合わせ

メール受付は365日24時間

電話でのお問い合わせ
054-368-4107
電話受付:平日9:00~19:00

Copyright(c) 2011 行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.
WBS produced by Sakura Legal Office 相互リンク