サービス手続きの流れ

お電話かメールフォームからお問い合わせ下さい。その際に面談の日時をご予約下さい。


面談時に資料をお渡しして、手続きの流れとサービスについてご説明させていただきます。疑問点や気になる事はその際に詳しくお話下さい。


請求書記載の指定口座に、お振込をお願いいたします。お振込を頂いた時点で業務着手させていただきます。チェックシート(基本事項の決定)にご記入頂き、発起人及び取締役就任者(同じなら1枚でOK)の印鑑証明書をFAXして下さい。


類似商号の調査
お客様の会社所在地の周辺に、似た名前の会社がないか調査します。


OKの連絡があったら、代表者印の作成に入って下さい。

※弊所からネット掲載価格の25%OFFで印鑑注文できます。時間短縮にもなりますので是非ご利用下さい。


お客様から送られたチェックシートを基に、定款を作成し公証人に事前チェックをしてもらいます。
OKが出たら、定款を印刷し、お客様の実印が必要なその他の書類一式と一緒に郵送します。


送られてきた書類に押印し、印鑑証明書の原本(発起人分と取締役分)を同封して返信用封筒にて弊事務所に返送して下さい。
押印箇所は誰でも分かるようにしてありますのでご安心下さい。


お客様の書類到着後、電子定款認証オンライン申請をし、公証役場で定款を受け取ります。


資本金を振り込んで通帳のコピーを取って下さい。(払込みのタイミングに関しては弊所よりお知らせしますので、それまで振り込まれない様お願い致します。)


その他登記添付書類一式を作成します。
(代表者印作成を幣所に依頼しなかった場合)
代表者印が必要な書類一式を郵送します。


(代表者印作成を幣所に依頼しなかった場合)
送られてきた書類に押印し、同封の返信用封筒にて弊所に返送して下さい。
押印箇所は誰でも分かるようにしてありますのでご安心下さい。


提携の司法書士が登記申請をします。
これで手続きは完了です。会社の設立日は法務局への提出日になりますが、
登記が完了(3日~1週間後)して履歴事項証明書等が取得できるまで、しばらくお待ちください。


登記の完了が確認できてから、印鑑カードとご希望枚数の履歴事項証明書、印鑑証明書を取得し、定款一式をお客様へお渡しします。
その際に、設立後の届出書類がすぐわかる書き方一覧ファイルをプレゼントします。


メールでのお問い合わせ

メール受付は365日24時間

電話でのお問い合わせ
054-368-4107
電話受付:平日9:00~19:00

Copyright(c) 2011 行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.
WBS produced by Sakura Legal Office 相互リンク